header
Flash

ジャッキー・エヴァンコ

「ジャッキーを初めて見た時の衝撃は、セリーヌ・ディオンと出会った時と同じだった。」
ーデイヴィッド・フォスター

世界中で話題騒然の11歳の天才歌姫、ジャッキー・エヴァンコ!2010年アメリカの人気オーディション番組「アメリカズ・ゴット・タレント(AGT)」第5シーズンに出場し、センセーショナルを巻き起こす。ジャッキーが歌う動画は、YouTubeなどの無料動画サイトを通じて、たちまち世界中に広まり注目を集めた。AGTで第2位となったジャッキーは、同年のクリスマス・シーズンにアメリカとカナダ限定でミニ・アルバム「オー・ホーリー・ナイト」をリリース(日本盤は2011年11月30日発売予定)、ビルボード・チャート初登場第2位を記録し、累計100万枚セールスを突破、この年最高の売り上げを博した新人アーティストにしてサウンドスキャン史上最年少デビュー(当時10歳)を飾った女性ソロ・アーティストとなった。そして、アメリカで2011年6月14日に発売された待望のフル・アルバム「ドリーム・ウィズ・ミー」は、“ヒット・マン”デイヴィッド・フォスターをプロデューサーに迎え、バーブラ・ストライサンドやスーザン・ボイルとのデュエット曲も収録した意欲作で、こちらもビルボード初登場第2位を獲得、イギリスでも初登場第4位と大ブレークを成し遂げた。10月には日本盤をリリース、デイヴィッド・フォスター&フレンズに出演するために初来日し、日本デビューを果たした。

関連サイト

SONY MUSIC公式ホームページ