header
Flash

ニュース一覧(5件 全1ページ)  1ページ 1-5件を表示

1

【舞台版 ドラえもん「のび太とアニマル惑星(プラネット)」】アフタートーク決定!

チケット好評発売中
いよいよ今週末3/26(日)よりサンシャイン劇場にて再演する
舞台版 ドラえもん「のび太とアニマル惑星(プラネット)」。

東京公演3月28日(火)14時〜の回と、29日(水)14時〜の回の終演後、スペシャルアフタートークを開催いたします。

※該当公演のチケットをお持ちのお客様に限りご参加いただけます。ご了承ください。

●3月28日(火)14:00〜
小越勇輝・樋口日奈(乃木坂46)・佃井皆美・鴻上尚史

●3月29日(水)14:00〜
小越勇輝・陳内将・皇希・鴻上尚史

インターネットでお申し込みの方はこちら
お電話でのお申し込みは 0570-550-799
(平日11時〜18時/土日祝10時〜18時)

画像
                 (c)Fujiko-Pro


【めざましクラシックス サマーフェスティバル 2017】鈴木雅之、スキマスイッチ出演決定!!

3/25(土)10:00より先行販売(先着)開始
めざましクラシックス20周年記念公演となる、
ブルボン Presents 20th Anniversary
めざましクラシックス サマーフェスティバル 2017
鈴木雅之、スキマスイッチの出演が決定しました。

画像

先行販売(先着)は3月25日(土)10:00より受付開始です。
ぜひ、お見逃しなく!


【ブラバン!甲子園ライブ】演奏曲目決定!「栄冠は君に輝く」、「恋」、「アフリカンシンフォニー」など、野球応援の定番曲を演奏!

チケット好評発売中!
4月9日(土)に東京・NHKホールで開催される「ブラバン!甲子園ライブ〜1都3県編〜」、主な演奏予定曲目が発表となりました。
夏の全国高等学校野球選手権大会の歌「栄冠は君に輝く」や、第89回選抜高等学校野球大会・入場行進曲の「恋」、定番応援曲のアフリカンシンフォニーなどを合同で演奏します。

さらに、2月からオンエアされた湖池屋のポテトチップスCMソングで話題の鈴木瑛美子さんの出演が決定しました。
鈴木瑛美子さんは、2015年の全国ゴスペルコンテスト「ゴスペル甲子園」ボーカル部門で優勝。その後映画の主題歌やTV番組出演で、その力強い歌声を披露し多くの人々を魅了。ブラバン!甲子園ライブでは、コンサートの開幕で『栄冠は君に輝く』を歌います。



鈴木瑛美子さんは同コンサートの出演にあたり『出演者全員が同年代!というのは初めてです!私と同じように未来に夢を持つ仲間たちと一緒のステージに立てることはとても嬉しいです。そして、地元の拓大紅陵高校の演奏も楽しみです!』と、コンサートへの意欲を語りました。

主な演奏予定曲目:
栄冠は君に輝く(夏の全国高等学校野球選手権大会の歌)
恋(第89回選抜高等学校野球大会・入場行進曲)
定番応援曲:アフリカンシンフォニー、狙いうち、タッチ、紅…
各校オリジナル応援曲:チャンス紅陵(拓大紅陵)、浦学サンバ(浦和学院)、Come on!(日大三)...
※演奏曲は変更になる場合がございます。

画像
(c)柏木ハルコ

ミュージカル「ヤングフランケンシュタイン」チラシビジュアル解禁!

今年8月に東京国際フォーラムで上演する小栗旬主演ミュージカル「ヤングフランケンシュタイン」がチラシビジュアルを公開。

本日よりチケット最速先行販売がスタート!

小栗旬が初のミュージカルにして舞台上で初めてコメディを演じることで話題となっている「ヤングフランケンシュタイン」。

演出・上演台本を手掛ける福田雄一は「とても賑やかな宴会みたいなミュージカル」とコメント。
今回発表されたビジュアルはそのイメージ通り、パーティー中の面々のワイングラスから謎のピンクの液体が溢れ出した様を描いており、小栗演じるフレデリックが生み出すモンスターとそれを取り巻く人々のドタバタコメディ感が表現されている。

3/19(日)11時〜チケット最速先行販売スタート!


画像


【ブロードウェイミュージカル「ファインディング・ネバーランド」】来日ツアーキャスト発表!

チケット先行販売(先着)受付中!
2015年にブロードウェイで開幕して以来、観る者を魅力し続けているミュージカル『ファインディング・ネバーランド』。今秋早くも初来日公演を果たす、この実話をベースにした感動作の主要キャストが決定しました。

劇作家J・M・バリ役は、トニー賞最優秀演出賞ほかに輝いたダイアン・パウルス演出の『ピピン』にも出演し、パウルスから「歌も上手いし、バリにぴったりだと思ったの」と絶大な信頼を得ているビリー・ハーリガン・タイ。

バリと公園で出会い、心を通わせていくシルヴィア役は、『ウィキッド』のエルファバや、『RENT』のモーリーンなど、パンチの効いた役柄を得意としてきたクリスティン・ドワイヤー。

バリの雇い主であるプロデューサー役と、バリの〝心の声〟ともいえるフック船長役は、かつて鈴木忠志に師事し、2015年には『CHICAGO』来日公演でビリー・フリン役を務めた、ダンディな長身の紳士、トム・ヒューイット。シルヴィアの厳格な母モーリエ夫人役は、ブロードウェイのベテラン女優カレン・マーフィーが演じます。

ここにさらに、少年ピーターをはじめとする子役4人ほか、個性が光るキャストが参入。華と実力を兼ね備えた多彩かつ魅力的な布陣で織り上げる、家族愛や本当の自分を取り戻す勇気、そして想像することの素晴らしさに満ちた感動作に、乞うご期待!

画像


ニュース一覧(5件 全1ページ)  1ページ 1-5件を表示

1