Flash

RENT

愛に溢れる季節 再び ―

2016年は完売御礼。熱いご要望にお応えして
2018年夏、再来日決定!

ブロードウェイミュージカル「レント」来日公演2018
2016年には連日ソールドアウト、エネルギー溢れる新キャストで日本を大熱狂させた
ブロードウェイの永遠の傑作ミュージカル「レント」が再び日本を震わせる!

96年にNYの小劇場でオープン後、わずか2ヶ月でブロードウェイに進出。ピューリッツァー賞、トニー賞、オビー賞など各賞を総なめにし、世界中にレントヘッズと呼ばれる熱狂的ファンを生んで、まさにミュージカルの歴史を変えたRENT。プッチーニのオペラ『ラ・ボエーム』をもとに、エイズ、ドラッグ、同性愛、友の死…様々な問題を抱えながらも夢を諦めず懸命に生きる若者たちの姿を描いたストーリーと、それを包み込む美しい音楽は、世界中の人々に生きる勇気と希望を与えた。
昨年2016年に初演から20年を記念して開催された来日公演では、連日ソールドアウトで大熱狂。新世代のエネルギー溢れるキャストで大絶賛をあびたオリジナル演出版が早くも2018年、再来日決定!

あの愛に包まれる感動が、再び日本上陸!

【出演】アメリカカンパニー 【作詞・作曲・脚本】ジョナサン・ラーソン
【初演版演出】マイケル・グライフ

友だち追加

関連サイト

公式ホームページ